ファミリーキャンプのおすすめテント

キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは!

ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、toto BIGを中心に宝くじを継続購入しているもりきちです!

このブログでは、宝くじを1日1口購入を続けていけば当たるのかを検証するべく日々の結果をご報告していきます。

今回は珍しく宝くじではなく、キャンプのお話です。

以前の記事でも書きましたが、我が家は年4回ほどキャンプに行きます!ごりごりのキャンパー!!って感じではなく、家族イベントとしてですが。

キャンプにおいて居住空間となるテントの快適性は、キャンプの快適さに直結すると思います!ということで、私が思うファミリーキャンプのおすすめテントをご紹介致します。

・ファミリーキャンプのおすすめのテントがわかる。
・おすすめテントの概要、いい点、悪い点がわかる。

私が愛用しているテントでもありますが、【Coleman タフスクリーン2ルームハウス/LDX +】がおすすめです!

もりきち
もりきち

もりきち家では初めからこのテントを狙っていました!
個人的には凄くおススメです!

スポンサーリンク

基本スペック(おすすめテント)

①定員 4〜5名

②全体サイズ

 約610×365×220cm

③インナーテントサイズ

 約300×250×185cm

④重量 20kg

⑤耐水圧

 寝室 3,000mm

 リビング 2,000mm

ファミリーに人気の定番商品であり、このフォルムのテントはよくキャンプ場で見るんじゃないかと思います。

個人的にはグレーに赤いラインのデザインがおしゃれで気に入ってます!

こちらは同じテントのMDX+になります。

スポンサーリンク

タフスクリーン2ルームハウスLDX+のメリット・おすすめな点

①広くて快適

ドーム型の2ルームで天井も高いため、スペースが広いです。

天気がいい日はキャノピーポールを使用してひさしをひろげてリビングを拡大して広々と使用できます!

リビングと寝室が一体になっているため、雨天時、寒い時期でもリビングを閉め切ってしまえば快適に過ごせます。

インナーテントも高さ185cmと広いので、身長180超の私も着替えに困ることはありません。

②フルメッシュ可能

フルメッシュが可能なので虫の侵入をある程度防ぐことができます!我が家は嫁が虫嫌い+娘2人なのでフルメッシュ率が高いです。

むしろテントを選ぶ際にフルメッシュを必須条件にしました笑

メッシュなので通気性もよく、快適に過ごせます。

③大きさのわりに設営が簡単

ポールの先端やテントのポールを通すスリーブに色付け、色分けされているなど、設営は簡単です!

我が家はテント設営中は嫁が娘達と遊んでいるため、設営は1人で行います。

初めて立てた時でも1時間かからないくらいだったので大きさのわりには簡単だと思います。

私は設営動画をこれでもかと言うほど視聴して、キャンプ用品店で店員さんのレクチャーを受けながら試し張り、その後市営キャンプ場で実践をして練習しました!

慣れれば1人でも設営できますが、公式動画等では立ち上げ部分は2人で行うことが推奨されているので、テント寿命を考えると2人で行ったほうが良いかもしれません。

④遮光性が高い

このテントはダークルームテクノロジーという機能がついており、遮光性がすごく高いです。

ダークルーム内は日が差しても暗いままで熟睡できます!

また、夏場などは太陽の光を遮ってくれるので、ベンチレーション機能も併用すると通気性が良く涼しく過ごせます。

スポンサーリンク

タフスクリーン2ルームハウスLDX+のデメリット・注意点

①他のキャンパーさんとかぶる

人気商品なので仕方ないですが、キャンプ場に行くとよく見かけます!個性を出したい方とかには向かないかもしれません。

②寝室側にスカートがついていない

私は冬にキャンプをしないので影響ないですが、寝室側にスカートがついていないので寒いかもしれません。

自作のスカートを付けているキャンパーさんもいますね。

③大きさ

大きいテントなので、小さい区画サイトだとレイアウトに苦労しそうです。

私は今のところどのキャンプ場でも問題なくレイアウトできています。

長くなりましたが、今日はファミリーキャンプにおすすめのテントを紹介しました。

キャンパーさんによって重視するポイントは変わると思いますが、テント選びの参考になれば嬉しいです!

今後も宝くじの合間にキャンプ場レビューやキャンプ用品紹介などをしていきたいと思います!

ではまた明日( ͡° ͜ʖ ͡°)


宝くじ・ロトランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました